宇宙人の存在は全世界で国家機密として扱われている。 宇宙人は確かに存在する。 私が全世界から集めたトップシークレットの宇宙人情報をここに公開しよう。
 
TOP
321075615_2c32a83c15_m.jpg
ここに公開する情報は私の長年の宇宙人に関する研究の結果だ。
しかし私の活動に政府が目を付け始めた。

このブログの更新が止まったときは、私の身に危険が生じたと思って欲しい。

では、私の研究結果を報告する。
しかし、ここで見たことは決して他には漏らさないで欲しい。



ん…?

誰だ?こんな時間に…
失礼。
誰か来たらしい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の研究活動のために是非押していただきたい。
b_02.gif


やぁ諸君。

先日傍受した宇宙人のテレパシーの解読に
熱中しており、こちらの更新が遅れてしまった。

申し訳ない。

そのお詫びと言ってはなんだが、今日は素晴らしいものを用意した。

宇宙人の映像だ。

世に公開されている宇宙人の映像は
ぼんやりしか映っていなかったり、
明らかに合成である物だが、
今日公開する映像は、もちろん鮮明な映像であり合成でもない。

某国家で機密扱いにされていた物を私が命懸けで入手したものだ。

本当は私の身に危険が迫る為、公開したくないのだが
諸君のために期間限定で公開しよう。

ではしっかりと目に焼き付けるがいい。

これが宇宙人だ。


[宇宙人目撃情報ファイル11]の続きを読む
スポンサーサイト
私の研究活動のために是非押していただきたい。
b_02.gif


やぁ諸君。

今日は諸君に素晴らしい報告ができる。

まずこの写真を見てくれたまえ。


16200262_2ac99896f4.jpg

(政府や宇宙人からの危険を避ける為、写真は少々加工した)


これは私の20年に及ぶ研究の集大成だ。

なんだと思う?

これは宇宙人が発するテレパシーを傍受できるレーダーなのだ。

車の屋根の部分に注目していただきたい。

このレーダー部分でテレパシーを傍受し、

宇宙人が行おうとしておる邪悪な計画や

政府との交渉を傍受することが出来るのだ。

そして今日、テストにテストを重ねた結果、

ついにその傍受に成功した!

その内容を公開しよう




[宇宙人目撃情報ファイル10]の続きを読む
私の研究活動のために是非押していただきたい。
b_02.gif

やぁ諸君。

昨日のタカシ君のメールを公開したところ
同じ様なメールが何通か届いた。

その内のひとつを紹介しよう。

「はじめまして
 私は●●県に住むヒロシ(仮名)です。
 情報ファイル8を拝見し私もメールをした次第です。

 私は幼い頃から「私は本当の家族ではないのではないか」という
 疑問を抱き続けていました。
 うまく言えませんが「違和感」のような物を感じ続けていたのです。
 私だけ異質な存在に感じてきたのです。
 誰にも相談できずに今までいましたが、博士の記事を見て
 直感的に「私の家族も宇宙人ではないか」と思いました。

 私の家族は私を含め9人家族です。
 先日一家団欒中に撮影した写真を添付いたしますので
 ご確認お願いします。
 (ちなみに私は左の一番手前です)

 また仮に家族が宇宙人であった場合、私は今後どのようにしたらいいのでしょうか?

 博士しか頼る人がいません。
 
 お願いします。」



早速その写真を見てみよう。




[宇宙人目撃情報ファイル9]の続きを読む
私の研究活動のために是非押していただきたい。
b_02.gif


今日、私宛に一通のメールが届いた。

先日の美女の宇宙人の記事を見てメールを
送ってくれたようだ。
以下の文はメールより抜粋した。

「はじめまして。
 いつも楽しく見ています。


 今日は博士に相談があってメールしました。
 僕は都内に住む中学生でタカシといいます。

 博士に見て欲しいものがあります。
 それは僕のお母さんの写真です。

 博士の公開した美人の宇宙人の写真を見て以来
 僕のお母さんも宇宙人ではないかと疑問を持っています。

 一度見てもらえませんか?

 宇宙人ならハッキリ言ってください。
 心の準備は出来ています。

 お願いします」



このような文面と一緒に一枚の画像が添付されていた。
早速写真を拝見させてもらった。

まずはその写真をご覧頂こう。 
 
 
[宇宙人目撃情報ファイル8]の続きを読む
私の研究活動のために是非押していただきたい。
b_02.gif


最初に諸君に報告しなければならないことがある。

この報告書を読んでいる諸君の中には
mixiから来ている人もいるだろ。

私も最近mixiに潜入し活動を開始し始めた。
国内最大のSNSで迫り来る危機と
政府の宇宙人に対する情報操作を
一人でも多くの人に知らせようと思ったからだ。

しかし政府の力とは恐ろしいものだ。

私のIDは即刻削除された。
mixiに圧力をかけたのだろう。
しかもmixiにアクセスしていたPCのIPアドレスも調べた様だ。

先日引越しをしたこの研究所の場所も突き止められたらしい。
先程から見慣れない男が二人、私の研究所の付近をうろうろしている。
その二人は間違いなく政府と関係を持つ宇宙人だ。
先日、旧研究所に来た宇宙人とは違うタイプの様だが。

だが上手く研究所から脱出できた為、私は無事だ。

そして助手に頼んでその二人の写真を隠し撮りすることに成功した。

これも貴重な研究材料だ。

その撮影に成功した宇宙人の写真を公開しよう。




[宇宙人目撃情報ファイル7]の続きを読む
私の研究活動のために是非押していただきたい。
b_02.gif


ここでまた諸君に報告できる事を嬉しく思う。

昨日は危機一髪のところでなんとか逃げ延びることができた。

おかげで研究所を引越しするはめになったが。

だが、ここならしばらくは安心だろう。



今日は、男性諸君にとって非常に恐ろしい宇宙人について
報告しようと思う。

宇宙人には美女が多い。

今日報告する宇宙人も絶世の美女だ。
私も危うく彼女達の虜になるところだった。
非常に色っぽい衣装を身に付け、艶かしく誘う彼女達に
何人の研究者が行方不明になったことか・・・

諸君も美しい女性には気をつけることだ。

今回公開する写真は、美しい宇宙人の代表的なタイプである。
諸君の恋人が宇宙人でないかどうか確認するのに
良い資料となるだろう。



では公開しよう。



[宇宙人目撃情報ファイル6]の続きを読む
私の研究活動のために是非押していただきたい。
b_02.gif


ハァ・・・ハァ・・・

もしかすると・・・これが最後の報告になるかもしれない・・・

ついに・・・奴らに見つかってしまった・・・

私がここ数日正体を追っていた宇宙人にだ。

私は・・・急いで身を隠すことにする・・・


シッ!

ドアの方から物音がする・・・

ついに来たか・・・



では私は行く・・・時間がない・・・


再びここで会える事を願っていてくれ。

もし2度と私がここに戻ってこなかったら
ここで見たことは全て忘れてくれ・・・


最後に君達にdあえ



[宇宙人目撃情報ファイル5]の続きを読む
b_02.gif

ミステリーサークルをご存知だろう。
一晩のうちに穀物が円形(サークル形)に倒されるアレだ。

現在ミステリーサークルは人為的な物とされている。


しかし、騙されてはいけない。

それは宇宙人の存在を隠そうとする政府の情報操作だ。



私はミステリーサークルが宇宙人の仕業であるという決定的な証拠を持っている。

しかし今までこの写真の存在は公にしていなかった。

公開すれば政府に簡単に闇に葬られるからな。
私も含めて。

最近、このブログにコメントを入れてくれる者がいる。

私の活動を応援してくれる同志だ。

私は決心した。

たとえ身に危険が迫っても、同志のために事実を公開しなければならない。

私がこれまで公開するのをためらっていたミステリーサークルを
作ろうと農地に降り立った瞬間の宇宙人の写真をご覧頂こう。


[宇宙人目撃情報ファイル4]の続きを読む
b_02.gif



報告が遅れてすまない。
調査のためにアメリカへ行っていたのでな。


今回の調査では大スクープの撮影に成功した。

地球で活動する宇宙人の生態の謎がまたひとつ解けた。

なんと宇宙人の排便の模様の撮影に成功したのだ。
おそらく世界初公開だろう。



ではその写真を見ていただこう。

[宇宙人目撃情報ファイル3]の続きを読む
b_02.gif



キャトルミューティレーションをご存知だろうか?
1970年代に頻発したウシ,ヒツジなどの家畜の
内臓などが切り取られたりした事件の事だ。
あれは間違いなく宇宙人の仕業である。
しかし、内臓などを切り取るだけではない。

もっと恐ろしい事が行われている。

宇宙人は地球での生活に適応すべく、新たなる生命を造りだそうとしている。

今回公開するのは宇宙人が動物と性交を行おうとしているのを捉えた
決定的瞬間の写真である。
その小動物は必死に抵抗を行ったが、無残にも宇宙人にレイプされたそうだ。

その後、新たなる生命体が生まれたかどうかは謎のままである。

今回の画像は非常にグロテスクなものだ。
心臓の弱い方は、見ることをお勧めしない。


ではその衝撃的な写真を公開しよう。





[宇宙人目撃情報ファイル2]の続きを読む
b_02.gif



この写真はアジアの国で偶然撮影された物だ。
我々の生活に宇宙人が知らぬ間に入り込んで
何食わぬ顔をして生活をしている決定的な証拠である。

撮影者、撮影時期共に公開することは出来ないが
撮影者はこの写真を私に託した後、連絡が途絶えた。



ではその写真をご覧頂こう。




[宇宙人目撃情報ファイル1]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。